徳島県警の誤認逮捕事件の構図がワケワカメな件について

更新日:

警察のネット犯罪捜査で、いまだに「なりすまし」が考慮される事がなく、アカウントの所有者が無条件に逮捕されるんですから驚きです。冷静に考えて見ても、足のつく方法でわざわざ実行するバカはいないと思います。先月、ツイッター上で、人気アイドルグループ「関ジャニ∞」のコンサートチケットを譲ると称し、徳島県内の高校生から金銭を騙し取った容疑として、愛知県の専門学校生が徳島県警三好署に逮捕されました。しかし、後になってから、この専門学校生のアカウントになりすました者による犯行と判明…三好署は、今月の11日にも専門学校生を釈放して、なんだか偉そうな態度の記者会見を開いて「ああ、間違えて無実の人を逮捕しちゃいました♪めんご~」と太々しい感じのする謝罪しました。

間違えて無実の人を逮捕しちゃった

とどのつまり、まったく何も考えずに無実の専門学校生を素で逮捕してしまったのです。いや~徳島県警はスゴイですねぇ~無実の人を19日間も拘留しちゃったんですから。もうね…福井県警のあの警察官の爪の垢でも煎じて飲めよと…せめて、靴下一枚にでもなって砂利道100m走って謝罪しろよと…そんな気持ちになります。一方、金をまんまと騙し取った真犯人は、実は、京都府の女子中学生である事が判明。これはこれでまた驚きです。しかし、マスコミ各社の報道を見ますと…事件の構図が複雑過ぎてワケワカメです。当事者間の一連のやり取り等、あまり詳細に解説すると、その手口を真似る摸倣犯も出て来る恐れがあるため、核心となる部分は話をボカしているのかもしれません。何らかの方法で銀行口座からお金を詐取だとか、曖昧な言い方や表現をした報道が目立ちます。つーか、この女子中学生は凄腕のスーパーハッカーで、専門学校生のツイッターアカウントはおろか、ネットバンキングの口座まで乗っ取り、まんまとお金を騙し取ったんでしょうか?しかし、よくよく報道記事を読んで見ると…専門学校生は自分のアカウントを乗っ取られた訳ではなかったようです。あくまでも、この専門学校生になりすました別のアカウントと言う事になります。なんかの事件で、犯人が逃走に使用した車と似たタイプの車を持っていると言う理由だけで、事件とは無関係の人を逮捕しちゃう感覚でしょうか?

話の流れをまとめると

次のような感じでしょうか?私も軽いバカなので、ぶっちゃけ、この流れで合っているのか自信がありません。

  • 専門学校生がチケット売るよ~♪欲しい人買ってちょ~♪とツイートする。
  • これを見た中学生が買うよ~♪と申し出て、専門学校生の口座番号やら氏名などの個人情報を入手する。
  • 今度は、中学生が専門学校生になりすまして、徳島の高校生に販売を持ちかける。
  • 中学生は専門学校生になりすましたまま、徳島の高校生にお金振り込んで~♪と専門学校生の口座番号や氏名を提示
  • 専門学校生は自分の口座にお金が振り込まれたので安心する
  • 次に、中学生は専門学校生にさらになりすまし続けて、チケットをネットオークションに出品する。
  • 当然ですが、落札者は中学生の口座にお金を振り込みます。
  • 中学生は専門学校生に落札者へチケットを送らせる。
  • 徳島の高校生がチケット届かないと怒り狂い警察へ通報…専門学校生が詐欺容疑で逮捕される。

この事件をサザエさんで例えたら

次のような感じでしょうか?ぶっちゃけ、この人間ピタゴラスイッチが妥当かどうかわかりません。

  • 波平が会社で八代亜紀のコンサートチケットをもらって来る。
  • フネにすすめたら、コンサート当日は、友人とのお茶会の予定があるのでイラネーになる。
  • これを見ていた上京中の海平がイラネーならオレがもらうになる。
  • 海平が波平になりすまして、三河屋のサブちゃんと売買交渉。
  • チケットの代金を先に受け取り、ついでにビールを勝手に注文。チケットは配達時に渡すと約束。
  • 海平が駅前の金券ショップでチケットを売却、同時に、ビール券を購入。
  • 海平がチケットのお礼と称してフネもしくはサザエにビール券を渡す。そして九州へトンズラ。
  • 配達日、サブちゃんが「旦那さんから注文で」と言われ、フネもしくはサザエが何の疑問もなくビール券で清算。
  • 最後にサブちゃんが「ボクのチケットは?」になる。

雑過ぎる徳島県警の対応

郵便局でチケットの配送記録を照合すれば…なりすましによる犯行だと簡単に気づいたはずです。警察は一切これを行う事なく、犯罪捜査というよりは単純事務作業でもするかのように処理をしたんでしょう。これってかなり雑です。つーか、刑事のカンと称した手抜きでしょう。これはあくまでも例えばの話ですが…三好署に勤務する実在の警察官になりすまして、近所の蕎麦屋に出前を大量注文したら、署員一同、その警察官を19日間にも渡り全員でつるし上げてお説教でもするんでしょうか?念の為申し添えておきますが、これは例え話ですからね。徳島の警察がこの程度なんて…怖いですわ。こんなんで人生ぶち壊れたらたまりませんわ。結局、専門学校生が郵便局から配送記録の控えを自ら取り寄せて、それを検察側に提示した事で、ようやく誤認逮捕であった事が判明したとか…たしかに、今回の事件は一見すると手の込んだ複雑なものを思わせますが、当事者間のやり取りや流れを丁寧に追って調べて行けば、やっぱり、なりすまりによる犯行だとすぐに気づいたはずです。もう、これは他人事ではありません。ある日突然、まったく身に覚えのないネット犯罪の容疑者として逮捕されてしまうです。数年前にも、パソコン遠隔操作事件が世間の注目を集め、マスコミにより大々的に報道されましたが…残念ながら、それらの教訓はまったく警察の捜査で活かされていないという事になります。

徳島県警はすげー申し訳なさそうにすべき

それとも、誤認逮捕された専門学校生がよほど怪しい風体をしていたんでしょうかね?もう、あきらかに、警察も最初から疑ってかかっていた節も伺えます。ネット上の一部では、チケットの転売なんかするのが悪いみたいな言い方をする人がチラホラと見受けられます。だからと言って、専門学校生に著しい落ち度があったとも言えませんし、まして、手抜き捜査による誤認逮捕が許される訳ではありません。そもそも、他に予定ができてコンサートに行けなくなったのですから…やっぱりメチャ可哀想ですし理不尽です。徳島県警も本気でスゲー申し訳なさそうにすべきです。釈放時は、普段は県警本部長の送迎に使っている黒塗り高級車に彼女を乗せて、白バイ2台の先導とパトカー10台の護衛で最寄りの空港まで連れて行き、徳島県産の「鳴門金時さつまいも」と「すだち」を両腕一杯に持たせ、そこから県警のヘリで愛知の自宅まで送り届けても良いレベルです。そういえば…徳島県と言えば、東京にケンカを売ったあの動画「vs東京」が有名ですね。今は田舎に住む私ですが…いちおう生まれは東京都です。この件については、後々、別の投稿記事ではっきりさせたいと思います。それはさておき、とかく香川県に良いところ取りをされ続ける徳島県…カレーと言えば和歌山県、独身税と言えば石川県みたいな感じで、誤認逮捕と言えば徳島県みたいな感じにならない事を祈ります。

関連記事

お巡りさんの前で「グラニュー糖」を落とすドッキリ動画撮影の件

街の平和を守るヒーローの前で、わざとグラニュー糖を入れた小さなポリ袋を落として、いけないお薬と錯誤させた上で全力疾走したもんだから…当然ではありますが間違いなく追跡を受けます。その様子を面白がって撮影してYouTubeに … “お巡りさんの前で「グラニュー糖」を落とすドッキリ動画撮影の件” の続きを読む